2013年7月29日月曜日

もう少し練ります。
















昨日、『季刊午前』の表紙デザインをされている方にお会いしました。
この方には、以前からお世話になっていて、私が信頼している先生のような方です。
この頃の私の絵をファイルにして、見ていただきました。
おほめの言葉、そしてアドバイスをいただき、とても勉強になった一日でした。

私の住まいは閑静な場所です。
そこで、毎日作業をしていますが、たまに福岡市内のたくさんの人や交通機関などの動きの中に入るととてもとまどいます。
でも、昨日はたまには出て行くべきだなぁと感じました。
多くの刺激をもらって帰ってきたのでした。

ところで。
来月に展覧会をと考えていましたが、もう少しプランを練りたいと思います。
DMもあとは印刷だけという格好だったのですが、よりよいものにするためにもう少し時間をかけたいと思います。
すごくわくわくしています。
頭の中で考えることも楽しいし、それが形になっていくのはもっと楽しい。

今日は子どもたちと一緒に画材を見てきました。
あいにく、お目当ての紙が見つからず断念。
もう少し大きな画材屋さんに足を運ぶつもりです。
思うものが見つかるといいのだがなぁ。。。

(写真:もしもがいっぱい 2013 126×175mm)


2013年7月25日木曜日

いつでもどこでもなんでもがお勉強。

何かの行動をおこすということが、身を結ぶということにつながる。

展覧会の準備がもう少しというところまできました。
そして、私は次の動きの準備にとりかかっています。

今回の展覧会で展示する作品は、今までのアクリル絵の具を何層にも塗り重ねた作品ではありません。どちらかというとイラストのような作品たちです。
こんな私の中に存在する世界を知ってから、枠のようなものに囚われていた自分に気がつきました。
水性マーカーと色鉛筆を使って、私の頭の中に生まれたものをそのままに描いたいわゆるデッサン的な作品です。

この世界を見て、そして、私は次の動きにとりかかろうと思いました。

待つという行為も大切ですが、行動をおこすことも大切ですね。
タイミングもあるのでしょうが、目の前が明るくなった感じです。

2013年7月24日水曜日

もくもく。

お空に浮かぶ白くて大きな雲。
もくもくとしてる。

私も今、もくもくしてるかな?

只今、連日作業中。
再来週に予定(!)している展覧会の準備です。

主人から、
「今回は、自宅に開いた事務所を開放してするお試し展覧会。だから、DMは自分で作ってみなさい。」
と言われました。
下書きを悩ませながらこしらえて、いざパソコンへ。

キャプション。額装。。

ピクチャーレール等々の準備も。

『展覧会に関わるすべてのことをする』というのははじめてのこと。
本当に勉強になります。


2013年7月8日月曜日

タイトルを決めましょう。


















相変わらず、息子の隣に座って描いています。
毎日楽しくお絵かきしています。

8月に展示できたらいいなぁと思っていたのですが、不安に思っていたことがあったりしたので、昨日、大切な友人に無理を言って時間を作ってもらい、作品をいくつか見てもらいました。

元気と勇気というパワーをいただいて◎
前にすすもう!

今日は躊躇していて怠っていたタイトルを考えています。
つねに息子が隣です。ありがとう!癒されながらの作業です。

2013年7月6日土曜日

いろいろなご報告

本当にご無沙汰していました!
いろいろなことがどば~っとやってきて、なかなかに追いついてない毎日でした。

今日は、私の歩み方で進めてきたことをご報告させていただきたくって、ずいぶんと久しぶりの更新です。

★ちいちゃいですが、“んほかのき”の看板を掲げました
★作家名を“浦川聡子”から“稲田聡子”に変更しました
★8月に企画展を予定しています
★以前、お話していた企画がようやく進みだしました

毎日、“んほかのき”という私の愛すべき場所で、お仕事をしています。
これからどんなふうに流れてゆくのか、心からわくわくしています。