2013年2月8日金曜日

新しい作品

私のここ十年ほどは、小さな命に恵まれたり、大切な人を失ったりして、心の内側で膨らんでいく気持ちとともに生活しています。もちろん、そういったことを経験する以前にも、心の内側で膨らんでいく気持ちはありました。だけども、以前は感じることのなかった、なんとも表現し難い気持ちがあります。

そういう気持ちを残したくて、ここ数年、画面と向き合っている私がいます。

先日、ふたつの作品を仕上げることができました。
今日は、その新しい作品をアップします。


















なごやかな大気となって(#1:上、#2:下)
2013
300×300mm
アクリル・オイルパステル・水性マーカー・鉛筆、シナベニヤ
 霧雨の降る風景。小さな大切な人と歩きながら、いろいろなことでからまった糸がふっとほどけてゆくような、心がだんだんとやわらかであたたかな感じに包まれてゆくところを表現した。

2013年2月6日水曜日

この頃の作業(お知らせとともに)

3月12日(火)から20日(水)まで、展覧会をしていただけることになりました。
場所は、遠賀郡芦屋町にある『輪(Rin)』というお店。
古い友人のはからいで、お店の方に私の作品をみていただく機会を作っていただいたことがきっかけでした。
心から感謝しています。

展示が決まっている作品については梱包も済み、搬入を待つのみ。
先方からのお願いで、会期中に作品の入れ替えをすることになりました。

そんなわけで、ただいま新作に向かっています。
先日、Facebookにあげた2連の作品はほぼ完成。
今日から147×100mmサイズの小さな作品、5枚に取り組んでいます。





















先月の末から、お昼間も一緒に過ごすことになった息子の歌う『トーマスメドレー♪』をBGMに。笑
かわいい鼻歌まじりの歌声に、にこにこ笑顔で作業が進む私です。