2011年11月25日金曜日

思うままに

今日は、弟のお嫁さんとその息子ちゃんが遊びにきました。
我が家の娘と息子を合わせると自由人が三人!!
感情表現もストレートです。
すごい世界になります。

なんだかうらやましく思いました。
大人になると難しくなることのひとつです。
私の場合は、自由人になって作品に向かうことで、もっと、なにかこう、私の内部を私自身が発見できて、たのしいことになるのではないかなと考えました。

子どもたちは、すごいです。ほんとに。

2011年11月22日火曜日

なかなかすすまない…

以前、『茶色い画面』でアップした作品がなかなかすすみません。
頭の中では出来上がっているのに、キャンバスに向かえません。

もう少し考えよう。

この頃、大好きな物語を読んで、空想にふけることをしています。
これは、昔から気がついたらやっていたこと。
でもここ何年かはそんなゆとりもなく、段々そういう日々が当たり前になっていました。
つい最近、思いきって家のことを忘れて、海辺で一人で過ごしました。
下の子を幼稚園に送ったあと、迎えにいくまでのほんの2時間。
家族と一緒のお弁当と水筒を持って、車の中で本を読んで過ごしました。
ああ、こんな時間って大切なんだなぁと感じました。

私の作品が仕上がるのには、そういう時間をたびたび持つことも必要なのではないかなぁと思いました。

2011年11月21日月曜日

日記に期待すること

私は、肩肘はらない日記をつけています。
毎日続くときもあれば、何日かぶりになるときもあります。
その日、もし、美術館に展覧会を観に行ったら、チケットを貼ったりします。
後でみてみると、おもしろいものになります。

山日記同様、私の作品にいい影響があったらいいなぁと思います。

今日は、娘が幼稚園で入会した、絵画造形教室の日でした。
娘が持ち帰った作品は、色紙くらいのもので、『たまご』でした。
私が思う天地が、彼女のそれと違って、おもしろかった。
ちょっと抽象的な作品でした。
(了解を得たので、後日、写真をアップします。)