2011年7月30日土曜日

いよいよスタート!

いよいよ、公募展出品に向けて作品制作の毎日が始まりました。

挑戦しようと思っているのは、『シェル美術賞2011』です。
以前、出品しようと思っていた公募展は今年から開催を見合わせているようで断念せざるを得ず、いろいろと考えて、この公募展に出品してみようと思いました。

現在、シナベニヤのパネルにジェッソを塗って、下地を作っています。
写真は、まだ2層塗りです。もう少塗り重ねようと思っています。
















毎日、お家のことを済ませてから作業をしているのですが、子どもたちが興味津々で、私の側で、じぃ~っとみています。
ジェッソを溶くのも、筆を使って塗るのも、終わって筆やなんかを洗うのも、じぃ~っと。
私の後をついて回って‥(笑)。
今夜、もう1層重ねてみて、下地が完成となればいいなぁと思っています。

2011年7月22日金曜日

ちゃくちゃく

7月16日の記事、『大興奮!』を読んで、リアクションボタンをクリックしてくださった方、本当にありがとうございました。とてもとてもうれしかったです。

公募展の準備がちゃくちゃくと進んでいます。
先日、作品のサイズをF20号からF15号に変更しました。
サイズとしては、1サイズ小さいものになります。
幅652mm×高さ530mm。
そして昨日、“私の住む街の文具屋さん”より品物が入荷したと連絡がありました。
いよいよ、これから、作品制作の日々が始まります!

追伸
娘と相談して、彼女の夏休みの作品も、私と同じように木枠のパネルに下地を塗って何か絵を描くということになりました。これから、一緒に取り組みます。

2011年7月16日土曜日

大興奮!

今日は眠れそうにありません。

私がはじめていただいた夢のお仕事。
雑誌の挿画。
その雑誌の最新号をいただいたからです!
タイトルは『季刊午前』。
モノクロですが、とてもいい感じで質感も出ていました。
飛び上るほどうれしくて仕方ありませんでした。

こうして、夢が形になると、うれしくて、これからの糧になります。

下の作品が、今回使っていただいた作品です。














みつめあって、手に手をとって
2002
147×100mm
オイルパステル・ガッシュ・紙、ケナフ

2011年7月13日水曜日

作品のサイズ

考えました。いろいろ‥。
私は、木製パネルにジェッソを直接塗って下地をつくり、作品を描きます。
公募展に出品することを決めてから、キャンバスにチャレンジしようかどうしようか、すごく迷いました。
でも、これまでの私の取り組みの集大成と考え、慣れている木製パネルにすることに決めました。
サイズは、F20号。
これは、幅727mm×高さ606mmというもの。
Fサイズのものには作品を描いたことがないので、少し不安ですが、がんばれそうです。

私の住む街の文具屋さんには、ほんの少ししか画材の取り扱いがなく、遠方の画材屋さんに通っていました。
先日、娘のために必要な絵の具を探しに、“私の住む街の文具屋さん”に行ったのですが、偶然、木製パネルを見つけてすごく嬉しくてなりませんでした。
店頭には、AサイズやBサイズしかなかったのですが、Fサイズも注文を受けていることもチェックして帰ってきたのでした。
Fサイズなら、木枠寸法になるので、出品するのにはいいなと思ったのです。

いよいよ、始動です!パネルを注文しよう!

2011年7月7日木曜日

夢の実現

“機会”なんて、いつ、どんなふうにして訪れるのかなんて、本当にわからないものです。
今回、ポートフォリオを勉強しながら作成して、新しい作品に取り組みました。
それを携えて出かけたことで、夢の実現となりました。

私の夢は、挿画やカバーイラストのお仕事をすること。
いただいたお話は、ぴったりでした!

それから、毎週末、あるいは日曜日に出かけることになりました。
新鮮で、楽しくて、うれしくて‥
もうしばらくすると、その雑誌が出版される予定です。